Kiluto Life

美容、ダイエット、健康、元気になるレシピ!

3月8日はミモザの花で「感謝」を伝える日

f:id:kiluto:20200216225244j:plain
日本には四季があります。春、夏、秋、冬のどの季節も風情があっていいものです。
季節ごとに変わる風景、旬の食べ物、自然の彩、四季があることで私たちはたくさんの自然の恩恵をうけています。
だから、季節の変わりめになると、日本人でよかったなと思ってしまいます。
 
今、ちょうど季節の変わり目ですね。
だんだんと春らしくなっていくのを肌で感じながら、わくわくする思いで過ごしています。
梅や桜の花が咲き、日が長くなり、植物が芽吹き…春が来た!と思えるこの時期は心が弾みます。毎年のことなのですが、それでもやっぱり春の始まりはいいですね♪

春夏秋冬、季節の花や植物で何倍も楽しくなる!

f:id:kiluto:20200216225314j:plain
f:id:kiluto:20200216225256j:plain

日本では昔から季節を表す自然のモチーフが服装や食器などにデザインされていて、それも風情の一つでした。例えば、茶事と呼ばれる茶会では、その季節にふさわしい器を選び、料理ばかりでなく、器をめでることも楽しみます。
普段の生活の中で季節を愉しむ習慣は昔からあり、それは今も変わることなく続いています。ただ昔と違うのは、日本にこだわることなく、世界中の自然の恵が、季節の移り変わりを伝えてくれていることです。

最近、春向けに衣替えがしたショップ巡りをしていると、小さな黄色い花をモチーフにした商品が店頭を埋め尽くしているのが目につきました。
可憐な花がプリントされたハンカチにコーヒーカップ、Tシャツやスカーフ等…。黄色い花で埋め尽くされたショップは、春全開です。なんとなく、ヨーロッパの映画に出てきそうな洒落た雰囲気があって、陽だまりみたいな暖かさのある小さな花。
見とれる美しさというよりも、心が和む感じです。
調べてみると、「ミモザ」という花でした。
原産地はオーストラリアとタスマニア。意外とワイルドな土地で生まれた植物でしたね。日本と全く異なる文化の国で生まれた花が、春の訪れを知らせてくれました。
 

f:id:kiluto:20200305215611j:plain

 

大切な人に感謝の気持ちを伝えてみませんか?


気にいったのは、ミモザの花言葉です。いくつかあるようですが、
「感謝」という花言葉が代表的で、これは、イタリアで3月8日「国際女性デー(International Women’s Day)」に、男性が女性に日頃の感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を贈る習慣から来ているそうです。
3/8に、奥さんや恋人、母親に、男性がミモザの花を送る姿があちこちで見られるなんて、うらやましいくらい素敵な習慣だなと思います。
男性から女性に感謝を伝える、そんな日が日本にもあったら、幸せな気持ちになれる人が増えますね。

 

こんな素敵な話を知らないなんて、もったいない。

女性の方は、ぜひ、親しい男性に伝えて感謝の自己申請をしてみましょう(笑)
男性は、ミモザの花を大切な人にプレゼントしてみてください。
きっと、何倍もイメージアップになりますよ~。