Kiluto Life

美容、ダイエット、健康、元気になるレシピ!

簡単、手間いらず、サラダ感覚で毎日楽しむ「浅漬け」

f:id:kiluto:20190701235749j:plain

今回は「浅漬け」のご提案です。

「漬物」じゃなくて、「浅漬け」ってところが

ポイントなんです。

なぜって、浅漬けは本当に簡単、手間いらず!

調理時間はたった1分たらず!

とっても気楽にできるところがいいんです。

今回は、「漬物」というよりも「和サラダ」としてご提案。

レタスに巻いてくるくるっと。

ドレッシングはなくても味はしっかりついてます。

漬物のイメージをちょっと変えれば

浅漬けの創作イメージも膨らみます。

そんなふうに、浅漬け作りを楽しんでみてください!

 

◆目次

 

浅漬けの専用容器を用意してスタート!

f:id:kiluto:20190618110820j:plain

これは浅漬け専用に買ったガラスの浅漬鉢。

我が家は毎日、この容器が大活躍です。

大きさもちょうどよく、1食に適当な量の

浅漬けが食べられます。

見た目もキレイ☆

このままテーブルにだすのもアリですね。

毎日のことだから、続けるには専用の器を用意することを

おすすめします。

●浅漬鉢はこちらのサイトで購入しました。

kinarino-mall.jp

 

★浅漬けの基本の作り方

野菜を切って塩をふりふり、ちょっとモミモミ。

これだけで完成!簡単すぎ!!(笑)。

お好みでミョウガや生姜、紫蘇を加えると味に変化が出ます!

 

①材料の野菜をカット。ミョウガと生姜は薄い細切りに。

f:id:kiluto:20190618110821j:plain
f:id:kiluto:20190618110822j:plain
f:id:kiluto:20190618110823j:plain

 

 

②器に入れて塩(小さじ1~2)をふり、程よくなじむように混ぜ合わせる。

f:id:kiluto:20190618110824j:plain
f:id:kiluto:20190618110825j:plain

 

③一晩ほど冷蔵庫で寝かせれば完成。水気が多ければ軽く絞って器に盛り付ける。

f:id:kiluto:20190618110826j:plain
f:id:kiluto:20190618110827j:plain


 

 

 

創造が膨らむ!

レパートリー豊富な浅漬けレシピ

今日はこの野菜、明日はあの野菜で…。

浅漬けにハマってからは、いろいろな野菜で挑戦を重ねていますw

塩加減を控えめにして、レタスやトマトと一緒に、

サラダとして食べるのを創造しながらの浅漬け作り。

思った以上に、なかなか楽しいですよ♪

どうぞ、ご参考までによく作る浅漬けです。

 

★きゅうり・カブ

浅漬けの定番。カブの葉は栄養満点!捨てずにみじん切りして加えましょう!

 

f:id:kiluto:20190625000111j:plain

 

★キャベツ

キャベツのさっぱりした甘みと塩昆布がベストマッチ!ご飯もすすみます!

f:id:kiluto:20190704143207j:plain

 

★セロリ

セロリ独特の風味を損なわないように、塩のみで浅漬け。夏にぴったりの一品。

 

f:id:kiluto:20190704135457j:plain

 

★オクラ

オクラは一手間、1分間茹でます。出汁と生姜、刻み唐辛子をなじませて一晩ねかせると、歯ごたえもあり、驚きの美味しさ!!

f:id:kiluto:20190704135425j:plain
f:id:kiluto:20190704135356j:plain

 

★大根

少し太めにカットしてショキッとした歯ごたえを。唐辛子でピリッとした味に。

f:id:kiluto:20190704135447j:plain

 

★人参

酢、砂糖、塩を加えて甘酢漬けに。1cm程の太さでコリッとした食感の他に、細切りでも美味しい♪ 

f:id:kiluto:20190704135415j:plain