Kiluto Life

美容、ダイエット、健康、元気になるレシピ!

カロリー計算アプリ始めてみました!

 f:id:kiluto:20181211123012j:plain

 

 無料のカロリー計算アプリでチェック。

 

 寒くなっていよいよ洋服も冬物にすっかりチェンジ!

去年入ったスカート、今年もはけるとほっとしたりして。

太らないように、と少しは気を使っているんですが、

食べるの大好きだし♡

お酒も好きだし。

食事をしっかり制限するダイエットは私には難しい(涙)

食べたいなら、運動してカロリー減らして筋肉つけよう!

かなり、単純のようですが、私にしては究極の、

そしてベストな選択にいたってます…。

多く食べた分、減らせばいいんです。

そういう単純思考で、アラフォー過ぎてから

筋トレ、ジョギングで調整しながら

どうにかメタボを防いでます。

 

でも、私はいったいどのくらいのカロリーを摂取して

過ごしているんでしょう…。

いちいち、調べるの面倒ですね。

なんとなく…ですませているので、最近、知りたいな~と。

そんな好奇心(?)が芽生えて、

カロリー計算のしてくれるアプリをインストールしてみました。

 

 どんなアプリがあるのでしょう?

調べてみると、気になるアプリが多数。

う~ん、どれがいいのかわからない。

思っていた以上に多いのですね(汗)

アプリはなんと数十種類あるんですね。

とりあえず「カロリー計算アプリ」で検索。

2018アプリランキングを見て…

app-liv.jp

 

選ぶポイントを決める!

何を重要ポイントに選ぶか、それが大切ですね。

迷っていてもしょうがない。

ポイントを3つに絞ってみました。

 1.食事(料理)の写真撮影で認識できる

 2.管理栄養士が判断、アドバイス

 3.内課金がない

カロリー計算アプリ初心者なので、とりあえずこの3つをポイントに。

「1」の写真撮影は、どのくらい認識してくれるのか、

すごく興味があったのでチャレンジした感じですね。

「2」は、やっぱり専門家の知恵が参考になるかも、と。

「3」は、お恥ずかしながら「内課金」って??

調べたら、バージョンアップしたり、オプションつけてさらに使いやすくすることで、その度にお金がかかることのようですね。

今は無料で完結させたかったので、内課金ナシのアプリを選択したいと思います。

内課金はこちらのサイトがとても参考になりました!

 

kotobank.jp

「カロリーママ」に決定!

一応、一つひとつチェックしてみましたが、

「カロリーママ」にしてみました。

caloriemama.net

 

ただ今、毎日更新中!

使い方は簡単です。ご興味のある方はご参考に!

①アプリをインストール

f:id:kiluto:20181211011855j:plain

 

②「設定」でプロフィールを入力
③「コース・目標設定」をタップして選択

 

f:id:kiluto:20181211014111p:plain

 

私は「オリジナル」を選択 ↓

f:id:kiluto:20181211014211p:plain

④毎日記録したいカラダ情報を入力

  (体重・血圧・脈拍・体脂肪・筋肉量)選択しなくてもOKです

⑤端末連携設定

f:id:kiluto:20181211014801p:plain

これは、連携にしたほうがよいのでは。

スマホの場合、「ヘルスケア」のアイコンから歩数計を記録することができるので

それを消費エネルギーにしてアプリに反映させることができます。

f:id:kiluto:20181211125259p:plain

 

「アクティビティ」→「歩数」→「データソースとアクセス」

※歩数の部分を選択

f:id:kiluto:20181211131834j:plain


⑥食事の登録

 自動的に日付が更新されていき、

過去ページも見ることができます。

f:id:kiluto:20181211133129p:plain

 

「食事」→朝食・昼食・夕食・間食の4つから選択

例えば、「夕食」で「ご飯」と入力→「検索」すると…

メニューがたくさん出てくるので、一番近いものを選択して右下「登録」に。

f:id:kiluto:20181211133411j:plain   f:id:kiluto:20181211133619j:plain

 ⑦食事のカロリーとアドバイス

一つ一つの料理をこのやり方で選び、すべて登録後「完了」。

食事のカロリーとアドバイスがでてきます。

f:id:kiluto:20181211133931j:plain

 

⑧写真で料理の自動登録をする

撮影した料理を認識するのは、難しいみたいですね。

素材が何かわかりにくいので、例えば卵焼きとか

見た目で判断しやすいものだけ撮影して登録してます。

f:id:kiluto:20181211134818p:plain


朝、昼、晩を入力するのは少し面倒…^_^;

 

管理栄養士からのアドバイス。

うざいという口コミもあるようですが、

ついうっかり忘れてしまうので、私は助かってます。

 

ただ、写真撮影での料理の認識は期待はずれ。

というか、

当然かな…という印象です。

 写真では料理に使用した材料や調味料は確認できませんものね。

ざっくりとカロリーが理解でき、

さらに運動を選択すると、歩数や毎日の家事(掃除や洗濯)の消費もわかるので

今のところ、参考になるし、楽しみながら続けてみます。