Kiluto Life

美容、ダイエット、健康、元気になるレシピ!

おからで2Kg減!お腹すっきり食べながらダイエット!

f:id:kiluto:20181123000326j:plain


 

食欲の秋からすでに食い意地の冬に突入。

なんでこんなに毎日おいしいんでしょ。

今年は、夏が激暑だったので食欲が減退してたけど、

その反動でしょうか…。

本当に何を食べてもおいしくて幸せなんです~。

でも、このままじゃいかん(汗)

ということで、3週間前ぐらいからおからでダイエット実行中!

現在、2kg減!お通じ良好。腹まわりが少しスッキリ~!!

 

◆目次

おからはダイエットに最強のサポーター!

おからは豆腐を作るとき、豆乳を絞った搾りカスです。スーパーで生のおからが売っていますが、日持ちしないので、最近は保存のきくオカラパウダーが人気のようですね。

おからの魅力は、なんといっても必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質の大豆たんぱく質。これがダイエットの強い味方になってくれます。ちゃんと栄養摂らないと老け込んじゃうから、気をつけないと。

さらに便秘解消、コレステロールの低下、抗酸化などカラダにいいことだらけ。わたしは食べる量は少し控えめにしていますが、3食しっかりいただいて肌艶もまあまあ。

それと、毎日すごい快便!(笑)

このまま4kg減までおからダイエット続行します!!

 

おからのダイエットメリット

・植物繊維が豆腐の約15倍!便秘解消!

・食欲抑制効果のある大豆たんぱく質

・腸内環境を整えるオリゴ糖

・コレステロールを低下に大豆サポニン

・血圧を下げる大豆ペプチド

・100g約110kal低カロリー食材

食べてきれいに!おからレシピ

乾燥おからを常備しておくととっても便利です。小腹が空いたらヨーグルトに混ぜたり、パン粉がわりに使うなど、カロリーOFFに利用しましょう。

 今回は、近所の手作り豆腐屋さんで教えてもらった生おからを使ったレシピです。

 

 手間いらず、ポテサラ風ツナ&オカラ

すぐにできちゃう簡単なおからサラダ。よりしっとりさせたいときは、豆乳を少々。ツナ缶はノンオイルを使って。

f:id:kiluto:20181122154227j:plain

◆材料(3~4人)

おから  150g

シーチキン  1缶

きゅうり  1本

にんじん  1/2本

玉ねぎ  1/2個

ソラマメ(冷凍) お好み

豆乳  大さじ3

マヨネーズ  適量

塩   少々

胡椒  少々

 

◆作り方

  1. ボールにシーチキンを1缶全部いれて、おからとざっくり混ぜる。
  2. きゅうりは薄切りにして塩を少々ふりかけておく。
  3. にんじんはいちょう切りにしてレンジでチン。
  4. ソラマメは解凍しておく。
  5. 玉ねぎは薄切りに。切った後、水にさらすと栄養分が抜けてしまうので注意。
  6. 1~5を混ぜ合わせて、好みのしっかり感になるようマヨネーズを入れる。
  7. 塩、胡椒も混ぜて完成。

 

栄養バランスがとれる卯の花 

おからと混ぜる具材はお好みでOK。冷蔵庫にあるものをぱぱっと細かく切って痛めれば出来あがり。たくさん作って、2日目は小さく丸めてパン粉(オカラパウダー)をつけて揚げればコロッケ風のおかずに。

f:id:kiluto:20181122154453j:plain

 

◆ 材料(3~4人)

おから  200g

にんじn 1/2本

しいたけ  3個

ねぎ    1/2本

(A)だし汁   250ml

(A)しょうゆ  大さじ3

(A)みりん  大さじ2

(A)さとう  大さじ2

ごま油  大さじ2

 

◆作り方

    1. にんじんは皮をむいて細切り、ねぎは小口切り、しいたけは薄切りに。
    2. 鍋にごま油をひいて、1を入れて炒める。
    3. 2におからを入れて、へらを使って混ぜ合わせる。
    4. (A)の調味料をすべていれて、水気がなくなるまで炒める。 

 ヘルシーで美味!和風オカラバーグ 

表面はカリッとするまで焼いて、中はしっとり。大根おろし、ポン酢との相性抜群です。造血促進の働きを持つひじきを加えて、顔艶、顔色の良い状態をキープ。

f:id:kiluto:20181122154801j:plain

 

 

◆材料(3~4人)

豚ひき肉 300g 

おから  200g 

玉ねぎ  1個

ひじき(乾燥) 10g

塩   小さじ1 

胡椒  少々 

卵   2個

豆乳  50cc 

大根おろし 適量 

青ねぎ  適量 

 

◆作り方

1.ひじきはたっぷりの水に30分ほど浸して戻し、洗って水気を切る。

2.玉ねぎはみじん切りにし、レンジで加熱して冷ます。

3.ボールに1のひじき、荒熱のとれた2の玉ねぎ、

 豚ひき肉、卵、塩、胡椒、おからを入れてよくこねる。

4.小判型に成型してフライパンで焼く。中火で裏面もこんがりするまで焼く。

5.大根おろし、小口切りにしたねぎをたっぷりのせて、ポン酢でいただく。

 おからバークのネタをパプリカにつめて、アンチエイジング!

赤パプリカの成分には、老化の原因といわれる活性酸素の攻撃から、細胞を守る力があります。その驚きのパワー力は、老化を遅らせる有効成分「キサントフィル」がニンジンの約50倍、トマトの約100倍!

 

f:id:kiluto:20181122154921j:plain

脂肪を効率よく燃やす効果があるとされる「β-クリプトキサンチン」もたっぷり!

赤パプリカはまさにアンチエイジング野菜!